ROCKET K @下北沢シェルター

 10.2(月)下北沢シェルターROCKET Kのサポートギターをしてきました。Ba/Vo古閑さん、GtはKAMAちゃんとのKiLLKiLLSコンビ、Drモリヤスさん。

 

 少し回顧してみると、、、自身の前身バンド、ketchup mania(けちゃっぷmania)の結成初期の目標がKOGA RECORDS、Benten Labelのオムニバスに参加したい。だった。何年か後、縁あってKOGAからリリース、後にユニバーサルミュージックトイズファクトリーと本当に沢山の方に支えてもらったのですが、全てはKOGAから始まった。

 

 名古屋から上京した当時の住まいは古閑さんと徒歩5分のご近所、夜な夜なハイパー飲酒を繰り返し。音楽等の話諸々しながら、時に階段から垂直に落下し、路に倒れ、意識を失い、怪我、吐血、病院に運ばれ、べらぼうに楽しかった。今もあんまり変わらないか。

 

 赤松さんとも仲良くなり、よく遊んだ。彼は、確かに破茶滅茶にロックで、確かに繊細、確かに優しく純粋な、バッドボーイズロックンロールスターだった。富栄風に言えば、人生の一番難しい役を演じていた。そんな彼の事が大好きだった。音楽等の話諸々しながら、時に椅子から垂直に落下し、意識を失い、怪我、怒号に拳、病院に運ばれ、知らないところで目が覚め、公務員の方々にナンパされ、べらぼうに楽しかった。今もあんまり変わらないか。2人合わせて1日に300回くらいはFxxkと発していた。ギターサポートの練習の為に改めて曲を聴くと、紛れもなく赤松さんのサウンド。オレの中にも僅かばかりかもしれないが、同じSoulが宿っていると勝手ながら思っている。またそちらで乾杯しましょう。

 

 って感じでROCKET Kのライブ本番、靴は赤松さんのMarten。少しばかりは力になれただろうか、少しばかりはロックできただろうか。緊張した〜。笑。駆け付け、ギターアンプ裏で見守ってくれるMIX MARKETのこうたさん、KOGA関連の皆様、ステージ上のメンバー。ロケケーシェルターでの、貴くかけがえのない時間でした。有難うございました、感謝!

 f:id:dai_splatter:20171004000050j:image

 シェルターで打ち上げ。キープいいちこボトルで無限ウーロンハイ。テキーラボトルも2本程登場。なかなかのカオス具合。シェルター閉店後、古閑さんと朝まで。楽しい1日に感謝。やっぱりシェルターって、下北沢って良いな。そうそう、本番前、アルコール依存性のドキュメンタリーを見ていたのだけれど、Kサイダー、アルコール度数8.4%、ロケケーオフィシャルドリンクにどうですかね?

f:id:dai_splatter:20171004022558j:image

 ふと思い出したのだけど、15年前、古閑さんに4曲入りデモを渡したのも確かシェルターの前だった。確か。笑。